芸能・アイドル

2023年11月25日 (土)

夢みさせてもらうお仕事。

20231_20231127165301 義母とOSKレビューを観た日。
歌舞伎や宝塚歌劇、
日本の至宝というべき分野で好ましからぬ事件が相次ぎ、
ファンのみなさんは心痛めているであろう話題
に、ちょっとだけふれました。

エンタメ業界で、上を目指すほどに熾烈な『いじめ』は
昔からあっただろうと思われますが、

いじめは絶対によくないけれども

いじめや妬みなどものともしない、心身ともにタフなかたでないとやはり

トップには昇れないのかなと。


名人芸も歌も舞踊も、

きっと舞台裏では日頃の苛烈な特訓ともいうべき

猛稽古に明け暮れていて、

どんなに涙ぐましい努力があっても、ネガティブな事は微塵も表にださず

抜群の芸を披露してくださる、

その精神性がオーラとなり観客をしびれさせてくれるのだろうなと感じます。

観客に夢を与えるお仕事なのに、

その夢の世界の、ドロドロした裏側まで
見せられるのは・・・つらいですね。

業界の浄化作用がオンになって
理不尽ないじめやバッシングが根絶されるとよいのですが。

ファン(下の下の下ではありますが😅)の私ども
も節度をもって、舞台裏の出来事やスターの私生活など云々せず

​あくまで表舞台麗姿堪能させて

いただくとどめるが吉。

かもしれません。

 

20233_20231127165301 伝説のタカラジェンヌ・大浦みずきさん

の​お姉さまのSNS​より、

お姉さまやコメントされているみなさま

に、ファンの有るべき姿勢を感じます。

20232_20231127165301
みずきさん、どうか愛する宝塚歌劇
と日本のエンタメ界をお見守りください。

人気ブログランキング
人気ブログランキング

芸術・人文ランキング
芸術・人文ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2023年10月10日 (火)

『推し活』に魅せられる。

2023_20231012012701誤解をよんでしまうタイトルですが(もうしわけありません)、

『推し活』するのでなく、
『推し活』という現象が、おもしろいなと感じます。

『推し活』といえば
好きなアイドルを応援するファン活動
と思っているのですが。

5人に1人がやっている「推し活」とは? 意味と活動内容を解説

​​推し活とは? 種類やメリットを初心者向けに徹底解説!

​​推し活とは何を指す? 推し活の内容やメリット、楽しみ方について紹介

芸能人にかぎらず
2次元のアニキャラやゲームキャラ、
小説やドラマのキャラクターや歴史上の人物、
そもそも『人』に限るわけでなく『もの』、機械や建築や玩具まで
幅広く対象になるようです。

私自身は、それなりに好きなものは
たくさん(笑)ありますが、

体力と集中力と、もちろんお金もないので(これが最大の原因?)
『推し活』できる度量がありません😅😅。

いろんなエピ拝見していると、

たとえば韓流スターのファンで
来日公演のみならず韓国のコンサートツアーまで追っかけするかた、
韓国でロケ地めぐりされるかた、
ファンサイト製作運営するかた、
海外遠征でオリジナルグッズ爆買いするかた・・・

どれも凄いなあと圧倒されます。

お金の問題ばかりでなく気力、体力もそうとうフル回転しますね。

そこまで好きで、熱愛しているということが、うらやましくもあり
驚嘆に値します。


もちろん『推し活』にのめり込みすぎて
散財したり、家事育児がおろそかになって離婚騒動
は困りますが
経済的また生活破綻しないレベルで
日々の励みになればそれにこしたこともないような。

画像は、法律のプロが解説する​推し活本​、
自分でも知らぬ間に脱法にならないように(苦笑)、
少しずつ読んでいこうと思います。

ひとつ気づいたこと、
こちら​のサイトから引用、

昭和の頃、“アイドルのファンは結婚したら卒業するもの”

という認識がありました。

しかし、平成に入って以降、その価値観は徐々に変わっていき、

現在では30代や40代になっても、

アイドルのライブ会場に足を運べる風潮が出来上がりました。

好きな人をずっと追い掛けられる時代に突入したのです。


私どもが子供のころは、10代のアイドルにはまるのは
やはり10代の中高生(せいぜい大学生まで)がメインだったと思いますが
今や親子二代どころか
お祖母さまも加わり3世代で追っかけしても周囲の眼を気にする必要すらありません。
それはとてもよいことですが、

なんでもありで、かつてないほど自由を謳歌できる現代
果たしてそれだけなのか・・・

市場経済の活性化?

で、働き盛りの年代から中高年以上

​『お金を持っていて、お金をつかえる世代』​

​​が推しにはまるように、​メディアや芸能プロが​

仕掛けているようにもみえます
(10代の子だと、いくら熱狂的なファンでも切れる身銭はたかがしれていそう)。

おどるのはとてもたのしいですが、
誰かにおどらされていないか
かえりみるのも大人の年代ならば大切かもしれませんね。

それでも『推し活』なさっているかたは
率直に、
とてもうらやましいです😊。

人気ブログランキング
人気ブログランキング

本・書籍ランキング
本・書籍ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2023年9月25日 (月)

観たいもの・ぞくぞく(笑)。

ミュージカル。

全く詳しくないしろうと(爆)ですが、
音楽や歌や俳優さんのアクションが素敵で、
とても魅力的なジャンルですね。

もう30年ほど前(!!)
NHKのEテレで拝見した『​アイ・ラブ・坊ちゃん​』。
できることならばもういちど観賞したいです😍😍。


何度か上演くりかえされている『​マドモアゼル・モーツァルト​』。
天才モーツァルトが
じつは女性だったという奇想天外なストーリーですが、

2021年版の明日海りおさん主演作が、みたい!!😆😆です(苦笑)。

宝塚のトップスターだった明日海りおさん
が女性ながら男装してコミカルなモーツァルトを演じる、
すごい適役だなあ😄😄。


映画やTVドラマと異なり
(宝塚歌劇や劇団四季の一部をのぞき)
ほとんどソフト化されない
舞台演劇(ミュージカルふくむ)は、

それだけに稀少で、儚く、
なおいっそう
ファンを恋焦がれさせ
痺れさせるのであろうと想像します。


・・・ちなみにわが家は、
貧乏(笑)でスカパーもWOWWOWも加入していません😅。

しかし。
コロナ禍で物流ふくめ世の中
のシステム全般が大きく変わろうとしている時期、

願わくば
リアルタイムで現地の劇場でしか観賞するすべなかった
舞台劇、過去の名作コンテンツも
動画配信してほしい(不定期や期間限定でも)、

NHKのEテレやBSでもぜひ放映してほしい・・・
と望むものでございます。

・・・これからは円盤化されることが多くなってくる
流れだと思う。
・・・との、​ご意見​もあり、

のぞみはすてずに(笑)、いつか観たい過去作品観賞できる
ことを祈りつづけましょうか🤭🤭。


人気ブログランキング
人気ブログランキング

本・書籍ランキング
本・書籍ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2023年4月19日 (水)

美しいことが罪なのではない。

​​今週のNHK・BSプレミアムで
1971年の『ベニスに死す』を放映していまして・・・
録画しました(まだみていないのですが・・・)。

劇中で初老の音楽家の心を奪う
美少年に扮したビョルン・アンドレセン、
池田理代子先生が、オスカルさまのヴィジュアルのモデルに
したことでも有名な、中性的な美、

しかしあまりの外見の美しさのために
むらがってくる大人たちにほんろうされて
なかなか苦難の実人生だったそうです。

巨匠ヴィスコンティのヒット作、いま話題になっている
有名芸能事務所創業者による
未成年性被害
の問題が、なんとなくかさなってみえます。

本来アウトローな芸能界という業界、
古今東西えげつないそのての問題はかぞえきれない
のかもしれませんが、

これを機会に
業界が今までより良い方向にいってくれれば
とのぞみます。

成人した大人が
納得した同意の上で関係をむすぶのであれば致し方ないとしても
芸能事務所トップの権限をたてに
未成年者を性的搾取の対象にするなんて
れっきとした違法犯罪行為なのですが
司法も警察もノータッチ、
該当する人物は沈黙したまま天寿を全うされておしまいになりました。


BBCがとりあげたことで脚光あびている話題、
はからずもニッポンの問題点がみえてくるようです。


絶大な権力(およびそれにものいわせた利害関係)さえあれば
新聞もTVもみてみぬふり、
なにをやってもおとがめなし(困)。

最近とてもトレンディな
LGBTを差別せず人権を守れ
と声上げていらっしゃったみなさんも、
この件に関してはなぜかだんまり。
擁護にせよ物申すにせよ、なにかご意見あってもよさそうなのですが、
ご都合主義でおさとがしれる、
LGBT(にかぎらずあらゆる少数派や社会的に不遇なかた)当事者の味方ではなく
利用してるにすぎないと白状しているような雰囲気(悲)。

性的マイノリティ
より、まず

子供、未成年者が正しく護られる社会であってほしい

と願います。

有名芸能事務所のかた
とはちがいますが
何年か前に
大手通運業の会長が
芸能デビュー前の少女といかがわしい関係
をもったとかで騒がれた事がありましたが
その企業が各局の大スポンサーだったために
TVは報道しない自由で忖度なさったという事例もありました。

偏向というより、
背後に力関係、利害関係さえ無ければ
とるにたらない素行のあげあしとりでしつこくさわぎ

場合によっては
社会的に抹殺どころか個人の生命までうばいかねないほど追い込む
大マスコミそれじたいが
『世の中の闇』
(そのこころは、つよきにこびへつらい追従し、よわきは徹底していたぶる。
マスコミ業界自体につごうわるいことは『報道しない自由』で押し隠し、
無かったことのように変換してしまう)。

・・・これでは法治国家とはいえませんね。


省庁も裁判所も警察も報道も信用できない、じつに悲しい現況。
若い人たちが健全に成長し、

良いことを良い、

悪いことは悪い

とはっきり言える
風通しの良い世の中であってほしいですね。

 


芸術・人文ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村​​

2016年2月29日 (月)

瀬戸つよしさん。

地元の体育館でプロレスの興行があり
観に行くと・・・

今回の興行主催されているボディガー選手のお友達で、
歌手の瀬戸つよしさんがゲストで

プロの熱唱をライブで聞かせていただくことができました!

瀬戸つよしさん1.jpg

京本政樹さんプロデュースの『女は海』、
次いで
アリスの名曲『チャンピオン』で
観客を酔わせる瀬戸つよしさん。

瀬戸つよしさん3.jpg

で、
このあと

メインイベントで活躍するダイナ御堂選手に
『チャンピオン』の歌がオーバーラップして
試合中ずっとあたまのなか(笑)で反響していました。

20160228150018.jpg

ちょっと強引ですが、ここしばらく
水原弘さんの歌と伝記にはまっていた、
これもある種の『引き寄せ効果』でしょうか

20160228150206.jpg

熱い戦いで魅せてくださった選手のみなさん、ありがとうございます

関西を中心に
ラジオやテレビのレギュラー番組も担当して
ご活躍されている瀬戸つよしさん、
どうか応援よろしくお願いします。



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年2月 4日 (月)

團十郎さん、安らかに。

黄色いバラ2.JPG

勘三郎さんのあとを追うようにして團十郎さんも・・・、

歌舞伎界のみならず、国家の宝をうしなった喪失感がありますね。

自らの闘病体験から、同じ疾患のかたがたや骨髄バンク協会にも

多大の貢献なさっていた團十郎さん。

人としても立派なかたが早くに他界なされてしまうのは

天の無情というか、本当に惜しまれてなりません。

梨園も大変かと察せられますが、次世代のかたたちはどうか負担にめげず
いっそう精進してほしい、
ベテランのかたがたもどうかいつまでもお元気で
今まで以上にしっかり若い世代をサポートしてあげてほしい
と願います。

もう悲しいニュースは聞きたくないですね。

ご冥福をお祈りします。

NHK、歌舞伎俳優・市川團十郎さんの追悼特番放送

2012年12月 5日 (水)

追悼。

紅いバラ.JPG

中村勘三郎さんの訃報。

57歳、まだまだお若いですね。

これからいっそう円熟味を増した舞台が期待されるであろう未だ途中の年代。

ご子息の 六代目中村勘九郎さん、
(NHK大河ドラマ『新選組!』藤堂平助)

二代目中村七之助さん
(映画『ラスト・サムライ』明治帝)

にも、道半ばで天に召されたお父様のご遺志をついで今後のご活躍を期待したいです。

歌舞伎はくわしくないのですが、

勘三郎さんは幼少時から名子役の勘九郎坊や
として有名な
(岡部冬彦先生原作の映画『アッちゃん』主演)

梨園の名門出身の
一生涯スターとして精進することを運命づけられた方・・・

ご冥福を祈ります。

2012年11月14日 (水)

森光子さん。

森光子さんがお亡くなりになったニュース。

驚きました。

また「昭和」が遠くなりましたね。

山田五十鈴さん、森光子さんと相次ぐ大女優の訃報は寂しいです。

TVでみる森光子さんは
いつも年齢を超越した若々しさとかわいらしさ、
明るく溌剌としたイメージで
視聴者を元気にしてくれる、とても素敵な女優さんでしたね。

ご冥福を祈ります。


フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

にほんブログ村

無料ブログはココログ