ラグビーその他

2018年11月19日 (月)

ハンサムウーマン。

あっぱれ、長与Photo千種。

ケンカ仲裁で暴行被害・長与千種の評価

「仕事柄、絶対手を出せない」・・・事件語った
長与千種さんに称賛の声相次ぐ


腕をきめたら「技になってしまう」 反撃控えた長与千種さんの「プロ意識」に絶賛続々

真に「つよい人」とはかくあるべし。というお手本をみせてくれました。
お怪我の、すみやかな回復をいのります。

ただ感心ばかりもしていられない、
もう10数年前にも、類似の事件が起こっていますね。

AKINO、ラグビー選手になぐられ・・・

ラグビー日本代表がたてつづけに・・・

AKINO、暴行巨漢ラガーマンを警察につきだす

長与千種もAKINOも、ともに女子レスラー。
お二方とも、
「プロだから(一般人に)反撃はできない」
とこともなげに語っておられますね。

頭がさがります。

対する加害者のなさけなさは申すまでもありませんが・・・

AKINOの事件の場合は
ラグビー選手だっただけに、強烈に記憶に残っています。
(将来を嘱望されていたのに、なんとつまらないことで自滅するのか・・・)
そしてこの選手、このときは若気の至り?で寛恕されたのかどうか
のちトップリーグの東芝ブレイブルーパスに入りますが
東芝所属当時にこんどは
乗車したタクシーのドライバーさんのかばん窃盗
という事件を再度起こして・・・
その後はどうなったのかわかりません。
ラグビーファンとしては、じつにかなしい記事でした。

・・・つよい人というのは、
自分より下の立場や腕力のない相手に絶対に非道はしない、弱者いじめはせず
自分自身をも抑える強じんな意志をそなえている事をあらためて認識させられましたね。

みずからを正されるような、
若い人たちのお手本になるような
すがすがしいエピソードがもっと広く語られる世になりますように。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年11月 2日 (金)

兵(つわもの)、走る。

2019年ラグビーワールドカップ日本開催に向けて
大スポンサーの大正製薬『リポビタンD
』のCMに
B'Zが提供した曲。

B’z書き下ろしの新曲「兵、走る」(ツワモノ、ハシル)リポビタンD 新CMで解禁 ラグビーワールドカップ2019™日本大会に向け、躍進するラグビー日本代表を後押しする楽曲が完成!


いっぽう
ここ近日は
トップリーグの雄ブレイブルーパス
を擁する
東芝がラグビー撤退するとかしないとかの報道が相次ぎ、
ラグビーファンにはおちつかない時間がすぎてゆきます。

ましてや選手の皆さん、
そのご家族には
どれほどのプレッシャーになるか・・・
すみやかに、良い方向にすすんでゆけますように。


人気ブログランキング


ラグビーランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村

2018年10月21日 (日)

頂(いただき)の記憶。

5 SNSで思いがけないかたの書き込み発見しました。

ほぼ10年前の動画の絶賛リツイートに添えて、

いまは屑でしかないのに、まだ自分のこと天才といってくれる人がいる。

みたいな、ちょっと自嘲的なコメ。

私からみれば子と同世代の人、

まだまだ若いのに、そんな卑下しなくても。
と心痛みますが、
ぎゃくに若いからこそ吐露できるのかもしれません。

あざやかな頂(いただき)の記憶。華やかな全力疾走。

長い長い人生行程からすれば、競技時間などほんの一瞬
にすぎないけれど、

瞬時ゆえに光まばゆく、人々の記憶にやき付くこともある。
(10年前の動画をツイートしたかたのように。)

多くのかたを沸かせ魅了し、元気づけたり励ますほど力のある
光芒の記憶。

時間とともに、気持ちもかわってゆく。

十代の多感な時期が、思い出したくない過去になったり、また
幸せな思い出に転換したり、二転三転はままあること。

過去にしばりつけられる必然性はまったくないけれど、
不特定多数のみなさんをも感動させる凄い試合の立役者だった
誇りだけは忘れずもちつづけてほしいなと、願います。

今後の前進と、目の前の壁をのりこえてゆくために。

お幸せを祈ります。


人気ブログランキング


ラグビーランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村

2018年10月 9日 (火)

織田信成くん。

久々に、みました。
織田くんスマイル。

それはそれは楽しそうに、のびのびと滑って、
しかもはじけるような笑顔。

清流に泳ぐ鮎をみるかのような、すがすがしさ。

拝見しているこちらも、明るい気持ちにさせてもらえます。

織田信成、まさかの“羽生超え”名演に米記者大絶賛「今からでも現役復帰プリーズ」


「織田くんって、信長の子孫なのにベトナム人みたいな顔してない?」
といったら、
お父さんも
「そやなあ。香取慎吾(ドラマ『ドク』でベトナム人青年に扮した)
より、よっぽどベトナム人にみえるなあ」

ううーん。
はたして源流は何処に??


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年5月30日 (水)

百聞は一見に如かず。

【会見全編】アメフト反則タックル問題で日大選手が記者会見(2018年5月22日)

日大アメフト反則タックル問題で、内田監督、井上コーチの苦しい釈明会見 どう見ても言い逃れや言い訳にしか見えない会見​ 

タックル問題、日大再回答で関学大が会見 被害選手の父親も出席(2018年5月26日)

・・・動画をみたとおり、みたままがすべて。

へたな解説はいりませんね。

誠実と不実。

いさぎよさとおうじょうぎわのわるさ。

ものすごい『反面教師』ですね。

まだ二十歳の有望選手が、指導陣のパワハラで追い込まれ

「潰せ」と強要されてやむをえず相手選手に反則タックル。

鉄砲玉にされた彼が日夜悩み苦しんだであろうに、

監督とコーチはなんら痛痒感じていらっしゃらないようにみえます。

想像の域をでませんが、

どこのしまでもどいつもこいつもやっとることやんけ。

せやのになんでわいがこないしちめんどくさいめぇせなあかんねん、

あんガキゃあよけいなことしくさってからに。

・・・とか、思ってらっしゃるかも。

雑誌の斜め読みですが

先代の日大アメフト部の監督さんは選手を「サムライたれ!」

と鼓舞していらっしゃったとか。

古いかもしれませんが、

責任者の立場のかたに「矜持」が無いのは困ります。

「恥」を知らないほど強いことはない

とも言えますが

(大マスコミや現在の野党の国会妨害などみていると非常にわかりやすい)、

「正直者がばかをみる」

「善良な人が犠牲になって泣き寝入り」

は許すべからざることです。

今回の日大の選手も、もし公式な場で声を上げなければ

単なる個人の不祥事

でもみ消されたのかもしれず、

彼ひとりだけが断罪されて幕になることを懸念した親御様はじめ

彼をきづかう周りの大人がセッティングしたのでしょう。

(被害者の関学選手の父上が、ぐうぜん大阪市議で法曹や警察に顔がきいたのも追い風になったのかも)

強豪日大アメフト部の反則行為から飛び火して、

マンモス大学日大の巨大組織の醜聞まで引き出されつつあるようですが、

日大の暴力体質は50年前からそのままだ

日大が隠し通したかった裏の繋がり

​日大理事会が刷新されるのはむろん、

体育会の選手や一般学生にとって

より良き環境にリボーンすることを願わずにいられません

(他の大学・小中高校まで、あらゆる教育機関でも)。

被害者の関学選手が、とりかえしのつかない怪我でなくて本当によかった。

アメフト部に関しては、スタン・ハンセン氏の声明がもっともまとをえているように思います。

【悪質タックル】不沈艦ハンセン氏 元NFL選手として日大に警告



ラグビーランキング


にほんブログ村

2018年4月23日 (月)

羽生結弦くん。

今さら、私ごときがいうまでもありませんが・・・

羽生結弦くんは、やはり凄いですね!


羽生結弦選手、地元仙台でパレード SEIMEIポーズに10万8000人から大歓声

​​​

フィギュアの羽生結弦選手が会見

容姿と知性に恵まれた天才フィギュアスケーター。

ルックスや技能をつきぬけた、天性の華の持ち主。

自身が育った被災地に

なんのてらいもなく大金を寄付する。

インタビューでは言葉を選び

きちんと意思表明しながら

底の浅い誘導尋問にかからず、さりげなくかわす。

(誰とは申しませんが官僚や政治家の皆さんにもみならってほしいです。)

頭の切れる人だなと感心しました。

羽生くんの実在こそが、美しい奇跡。

このような若いかたをみると、

まだまだ日本の未来は明るい! !

と希望をいだかせてもらえますね。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年1月 9日 (月)

祝・8連覇。

帝京大学ラグビー部。
大学選手権、前人未踏の8連覇。

 

おめでとうございます。

 

ついに新記録、こうなると10年連続優勝もみてみたくなります。

決勝戦の東海大学。
わが地元・東海大仰星卒業生が多数スタメンに入っていらっしゃるので
応援もなやましかった(笑)のですが、実にすばらしいチームでした。

前半の大量リードから、終盤までゲームを押していたのは東海大学サイド、
実力は拮抗していて遜色ないイメージ。

大学王者といえど絶対にはあらず、
どちらが勝ってもおかしくない白熱の決勝戦。

攻撃に耐えて耐えて、チャンスをのがさず着実に加点する、帝京の上手さ。
切れない集中力に、脱帽。

想像の域を出ませんが、帝京の選手はふだんから相当イメトレをやり込んで
おられるように感じました。

両チームメンバーの皆さんが

これから2019年日本開催ワールドカップの主流となり

いっそう活躍してくださることを期待しています。


人気ブログランキングへ


ラグビー ブログランキングへ


にほんブログ村

2016年11月 2日 (水)

一抹の清新な風のごとく。

大学選手権7連覇中、

かつての新日鉄釜石や神戸製鋼とならぶV7を達成し、

さらにその次のステップをめざす​帝京大学ラグビー部​。

もう一昨年のV6達成のとき4年生だった、このかたのことを今さら知りました。

難聴のラガーマン。

高校時代から、ドキュメント番組で取材されていた

知る人ぞ知る存在のようです。

https://www.youtube.com/watch?v=p-uFLQkQ4n8

くわしくは、こちらを。

現在は大阪で家電メーカー勤務しながら、

クラブラグビーにも参加しておられるようす、

本人のたぐいまれなる努力はむろんのこと、

ハンディの有無にかかわらず

ラグビーがしたい」志ある人材に

門戸を開き公式戦参加の機会与える

帝京大学ラグビー部の懐の深さに、ますます

赤い旋風』のファンになりそうです。

このようなかたのルポルタージュこそ

 

丹念に取材かさねて

 

大元よしきさんに本にしていただきたい・・・

と本気で願います

が、

誰よりも当人ご自身が

ハンディキャップのラガーマンとして脚光を浴びることを

望んでおられないかもしれませんね。

今後いっそうのご活躍、幸運おいのりしています。

ラグビー ブログランキングへ


にほんブログ村

2016年10月20日 (木)

ショック。

スマホのニュース着信音、なにげなくみて驚きました。

平尾誠二氏の訃報。

あまりに突然ではやすぎる、惜しんでもたりない別れ、

日本ラグビーの喪失はたとえようもないことでしょう。

ドラマ『スクールウォーズ』で有名な

山口良治先生の伏見工業高校で頭角表し

高校全国大会優勝。

同志社大学で大学選手権3連覇、

神戸製鋼のV7。

甘いマスクと卓越したセンス、不世出のスター。

2019年ワールドカップ日本開催決定してから

この10年で

宿沢広朗さん、石塚武生さん、上田昭夫さん、平尾さんまでも

ラグビー協会の屋台骨となるべき人材が、

あまりにはやい永訣の多き事、ことばがありません。

恩師の山口先生の嘆きもいかばかりか、

泣き虫先生「なんで先に逝くんや…」/平尾氏悼む

リアルタイムでTVで

大学選手権のご活躍やドラマ『スクール・ウォーズ』を

観ていた私どもの世代には、ほんとうにこたえます。

華やかに全力疾走した鮮烈な生涯。

ご冥福心からお祈りします。

でも・・・もう誰にもお亡くなりになってほしくないです。


人気ブログランキングへ


ラグビー ブログランキングへ


にほんブログ村

2016年4月21日 (木)

リニューアル。

関東学院大学・体育会各部ごとに異なっていたユニフォームのカラーが

このたび関東学院のスクールカラー(オリーブグリーン)で統一されると決定したそうです。

スカイブルー&紺から緑へ一新 関東学院、アンダーアーマーとパートナー契約

栄光の関東学院大学ラグビー部。

大学選手権10年連続決勝戦進出
と6回の頂点。

ネイビーとスカイブルーのジャージーに、

華やかな連戦の記憶つきないのですが・・・

息子のセーターとカーディガン

息子が小1のとき編んだボーダーのプル。2002年度、
当時の関東学院は大学ラグビー絶対王者、
現在の帝京大(祝☆7連覇達成)のポジションだったと思います。

ヨンさまマフラー.JPG

こちらは、『冬のソナタ』ふうリバーシブルマフラー、
配色はやはり関東学院大ラグビー部にインスパイア?

過去にこだわるのは、自分が齢をとった証拠でしょうね。

今シーズン、関東学院大学ラグビー部はみごと1部リーグ復帰決定したとのこと
おめでとうございます。

新時代とともにジャージーも一新、
みなさまのいっそうのご活躍に期待したいですね。


ラグビー ブログランキングへ

にほんブログ村

フォト
無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村