ソーイング・リメイク

2019年6月19日 (水)

続・コーヒーかすでピンクッションを。

1_20190620234601 2_20190620234601

暑いおかげ☀か、たまってきたペットボトルのふた。

ほかに
用意するのは
10センチ四方の余りぎれ、
中につめるコーヒーかす☕、
荷造り用の麻ひも(なければくず毛糸でも、綿糸のあまりでも)、
手芸用ボンド、
ヘアゴム用のゴム、
ペットボトルのふたの底に穴をあける目打ち(ゴムの輪をつけない場合は不要)、
1・5センチ幅の両面テープ。

仕上げデコ用に、デコパーツやレースは百均で調達
(頂き物に付いてきたリボン、バイアステープの余り、ファンシーな残りボタンなど、なんでも
手元にあるいらないものを生かして(^^))。
つくりかたは、​こちら​を参照しました。ありがとうございますm(__)m。 

4_20190620234601 3_20190620234601   ・・・そして、ペットボトルのふたを台にしたピンクッション製作中。

5_20190620234601 6    
完成1号
と、材料のペットボトルふた
とコーヒーかす。

あまったコーヒーかす☕
は、このまま靴箱👠
にいれて脱臭剤に。


8 ゴム輪つきピンクッションは、指にはめて
ミシンがけや仮縫いのとき便利
・・・だといいな。

ペットボトルのふたでピンクッション作り

ペットボトルの蓋でつくる針山


7  
パッチワーク、1(ワン)ピースと
ペットボトルのふた再利用のピンクッション
および、その中身のコーヒーかす(^^)。


当分つかえるかなあ?


人気ブログランキング


手芸・ハンドクラフトランキング


ハンドメイド(リメイク)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

2019年5月25日 (土)

チノパンからリメイクバッグと端切れでポーチ。

1_6 ウエストが合わなくなったお父さんのチノパン2本。

 

2_6 あれこれ考えるのもめんどうで(苦笑)、いちばんかんたんな四角いバッグに。
いちおう、底部分を折って底まちをつけて。
直線縫いは、やっぱりラク(^^)。


3_2 バッグを裁断して残った余り
と、今までの余りぎれをプラスして、シンプルなポーチ。

チノパン+チノパン、
チノパン+カーキ色デニム、
チノパン+コーデュロイ。
紺のチノパン+黒コーデュロイのモノトーンポーチもつくったのですが・・・
息子に持っていかれた(^_^;)。

トート型ポーチは、小さくしたファスナー付きトートバッグそのまま。
四角いポーチの色きりかえ部分は外ポケット。
いずれもブティック社の『​型紙いらずの直裁ちこもの​』を参照しました。

新しいカットクロスを買うのでもなく、ぜんぶ
リメイクしたそのまた残りの廃品利用。
・・・逆に、身近にあるものを「使いきる」むずかしさを痛感します。
みみっちいけど、好き(爆)だから一生つづけるんだろうな(^_^;)。

4_1 ならべてみました。

・・・ならべると、「バッグの増殖」みたいで
不気味かも(・_・;)。



人気ブログランキング


ハンドメイド(リメイク)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

2019年5月23日 (木)

コーヒーかすでピンクッションを。

長年つかっているピンクッションが、裂けて綿がはみだし、そろそろリニューアルのタイミング。

1_5

真夏日のつづく酷暑で、天干ししてカラカラになったコーヒーかすをためて・・・

10センチ×10センチ(ぬいしろ1センチふくむ)にカットした
表布(ちりめんふうポリエステル)と裏布(デニム)を
つめものの入れ口を残して四角く縫い合わせ・・・

コーヒーかすを投入したあと
毛糸くず(ウールが◎)とパンヤわたをふくらみがでるまで適当につめる、
入れ口をとじれば、完成。

2_5

こどものころ読んだ本に、針山にコーヒーかすをいれると

「・・・コーヒーの油で針がさびず、針仕事していてもコーヒーの良い香りがします」

と、ありました。

新しいふだんづかいのピンクッション、長くつかえますように。

針を刺しているうちコーヒーかすが出てこないように、
表布の化繊は二重にして補強。
使用する布も、裁ち落しやリメイク後のあまり布です。

ネットで検索すると、
さらにお手軽で簡単でしかも合理的、エコでべんりなリサイクル方法が
たくさん紹介されていて、目からうろこ(笑)。

 



ペットボトルのふたを利用したピンクッションも、
いずれつくって活用してみたいです。

さび止め効果! コーヒーかすで作る針刺し

〔簡単! かわいい! そして使える!〕指輪型ピンクッションの作り方♪


人気ブログランキング


ハンドメイド(リメイク)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

2019年3月 4日 (月)

コーデュロイのリメイクバッグ。

1_3 処分の決まったコーデュロイのスラックス
と明るいオレンジ色のポロシャツ。
風合いに個性があり色味のつよいものどうし、不思議に調和します(・・・と思いたい)。

5_2 ファスナーつきで
持ち手は1本。
小脇にかかえるのも乙な、ハンドバッグふうに。

3_2 これもぜんぶ直線裁ちの直線縫いなのですが、
なぜか立体的で丸みのある仕上がりに。
プロのかたの考案は、すごいなあ

『大人女子の手作りバッグ』(レディブティックシリーズno.3897)
を参照しました。

2_3 ・・・持ち手を縫い付けるとき、
コーデュロイの縫い代のかさばりと
ファスナーの硬い部分が重なり・・・ぼきっ

針(もっとも頻繁につかう11号)が折れてしまいました。
ふだん出番のすくない16号針にかえて
そろりそろりとはずみ車をまわすと、
どうにかつつがなく縫えました。ほっ

4_4 コーデュロイの独特のあたたかみで
もつのがたのしいバッグになりそう
(でも暑い時期はあつくるしくてもてないかも・・・)。

Photo_3 マダム(爆笑)をきどって、観劇のお供(笑)に持ってゆきましょうか。






ハンドメイド(リメイク)ランキング


人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

2019年3月 3日 (日)

バイカラーのリメイクバッグ。

1_2 着なくなった
チノパンとベージュのジーパン
びみょうな色味のちがいを生かしてたがいちがいに(笑)接いでみました。

2_2 ファスナー縫い付け中。

6_2 持ち手は長めにして、ちょっとしたお出かけに
つかいやすいショルダーバッグに。
あえて(笑)ズボンの元型をアクセントにしたミニトートふう。
元型のポケットはもちろん活用。

7 プレーンなパターンですが、
どちらもファスナーを付けて機能的に。


8 裁断も縫うのもかんたんな直線のみのデザインが、私はいちばんすき
(というより、もとからデザインのセンスがありません・・・)
ちょっと遊び心のある(のか?)カジュアルなバッグ。
だれかつかってくれるかなあ。


人気ブログランキング


ハンドメイド(リメイク)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

2019年3月 2日 (土)

スーパーのかごバッグ。

Photo 洗濯機で洗濯したら全体の重みでやぶれてしまった(苦笑)カーテン。
ゴブラン織りふうな風合いで布がたっぷりしているのでいろんなものがつくれます。

1

ひとつほしかった、スーパーのレジかごにセットできるエコバッグにトライ。
成形と補強に、不織タイプの厚地接着芯を貼っています。
バッグの裏は、こわれた傘の布を用いました。多少防水効果あり?

2 仮止めクリップでとめて、かたちをととのえ(?)ます。



3 なんとなく、立体的になった?
4_2



カバー(覆い布)の裏にも、もちろん傘の布を縫い込んで。
完成!

5 さっそくつかってみました。
ご近所のスーパーはレジ袋有料なので、いいかも

『かんたん便利な布バッグ』(レディブティックシリーズno.4008)
をみて、つくりました。

「・・・買ったものを袋に詰めかえなくていいので
日々の買い物がグッと楽になります。」

(本文より)

肩にかけやすいように、持ち手は70センチと長めにしています。

6 使い勝手のよさを考えながら
ちまちまくふうして、またいくつか作りたいですね



2019年1月13日 (日)

ボトムからリメイクバッグを。

2 はきふるしたパンツと縫い目の擦り切れたアロハシャツ。
素材をくみあわせて、もうひとはたらきしてもらいたいのです。

パンツのうしろポケットのフラップ、
残念ながら片方だけ鋲が外れているので、腰部分はポケットぎりぎりでカット
脚部分は最大限に利用しようとトライ

3 持ち手の縫いつけ中。
調整していただいてから糸調子もばっちり、
縫いがきれいだと心地よくてわくわくします
4 アロハの生地はバッグの裏地になってもらいました。
・・・いまひとつ、パンツ生地としっくりなじんでくれません(苦笑)。
やっぱり「きせ」かけないとだめかなあ
5 完成。
ややこぶりのショルダーバッグ。
ななめがけも可。
ちょっとしたお出かけによさそう。
パンツのサイドポケットはそのまま利用、
ハンカチやスマホも入ります。
1
これは、ひざのすりきれたジーパン。
7 カットした腰部分をバッグ本体に、
残り部分で底と持ち手をとる、かんたんリメイク。
ふだんづかいのじょうぶなバッグに。

処分すればごみ、
生かせば・・・『宝の山』
(少なくとも、材料の山?)
あくまでも『だめでもともと』(笑)。

6
こまったことに(笑)
着られなくなった衣類がまだまだ出てきます
ものがすてられない、私の悪い癖。
そしてせまい家の中は散らかりかたづかず、
不用品にまぎれて必要なものがどこにいったかわからなくなる


8 にもかかわらず、
(つぎは、色味のちがうパンツ2枚でバイカラーのトートバッグつくろうかなあ)
と、妄想はとどまりません

2019年1月 8日 (火)

ミシンのメンテナンス。

3 愛用のミシンも購入してもう10年、
糸調子が合わなくなってきたのでシンガーミシン代理店さんに調整おねがいしました。

押さえ金つまみや糸調子ダイヤル等、
自分でさわれるところはさわりまくり、
油もわりと定期的にさしている
つもりなのですが、しょせんはしろうとのあさはかさ(笑)、
やはり餅は餅屋。

ベルトはまだしっかりしているらしく、
上糸かけがきつくなった天びんを微調整、
針板をドライバーで外して埃をとり除き、
かまを布タイプのサンドペーパーでみがいて細かいきずをとり・・・
観察するまもなく、またたくまの作業

ゆがまないきれいな縫い幅のためには
マグネットタイプのステッチ定規がいちばんよいなど、
細かいこつも教えていただきました。ありがとうございました。

こんな古いミシンって調整はどのくらいの期間でみてもらうのがいいんですか
ときいてみましたが、
つかう頻度やひごろの扱い(苦笑)にもよるのでいちがいにいえないようです。
 
今回はご近所の代理店さんにおねがいしたのですが、
より深刻な不調があったり
いよいよとなったら、
購入元の老舗ミシン屋さまに
修理と分解掃除を依頼しようと決めています。 

分解掃除は最新式のミシン一台かえるほどのお値段かもしれませんが
それは覚悟承知のうえ、
それだけの価値ある一生もののミシンです

今年もたくさんはたらいてもらえますように。


人気ブログランキング


手芸・ハンドクラフトランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2019年1月 5日 (土)

スモックふうブラウス完成。

3 暮れにちまちま仮縫いしていたスモックふうブラウス。
やっとこさ、完成しました。

昔の帝人の薄い化繊で、
つるつるすべって裁断しにくく
印もつけにくく
縫いづらい、
ないないづくし(笑)なのですが、

しわにならず
水にぬれてもすぐかわくので
旅行、とくにベトナムに着てゆくにはよいかも

4 てこずるのはギャザー寄せくらいで
ごくシンプルなスタイルなので
布を替えて(縫いやすい生地で(笑))
また何枚か縫いたいですね。


ハンドメイド(洋服)ランキング


人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2018年12月16日 (日)

リフォーマーには、なれません(汗)。

家族に、お直しをたのまれました。

お父さんが新調したオーバーの袖つめ、ジーンズのすそつめ。
息子は、ジーパンの切り替えポケットの延長。
ポケットが浅いと、財布やスマホがとびだすんだそうです。
(ポケットを深くする。
というと、知らないかたには魔法のようにきこえるかもしれませんが、
なんのことはなくて。服の内側の、見えない袋布を
縫い目をほどくかカットして別布を足すだけのことでございます・・・。)

しかし、袖つめ・すそつめならば
ミシンでガーッとやるだけで造作も無いのですが、
既製服の切り替えポケットにわざわざ足し布するのは
めんどくさく(^^;)・・・ついつい、仕上げるのをのびのびにしてしまいます。

日曜日の早朝。
みんなが寝ていて、じゃまのはいらないすきに(笑)
おもいきってだーっと仕上げてみました。

起きてきたときに試着してもらい、
「おっ、ええ感じになった」
とよろこばれると、ちょっと(低い)鼻が高い(笑)、
でもあまり次から次にやりたくない(苦笑)・・・。

和服からカクテルドレスや
椅子やパラソルのカバーリングにしたり、
どきりとするような斬新なリメイクもありますが、

リフォームショップ等のふだんのニーズは
ファスナー取替えやウエスト出しあるいは詰め、
スラックスのすそなおしや 
かけはぎのような
地味で緻密な熟練の職人わざが圧倒的に多いのでしょうね。

いっそう尊敬いや増すばかりです。
私ごときでは、やはりリフォーマーは無理
Photo 家のなかのもう着ない、要らない服
でなにか少しでも役に立つものつくりたい
という私の廃物利用(笑)趣味は、
こちらの
のび太くんの醒めた発言と相通ずるものがありそうです。

(お金もかからない、労力つかわない、おなかもすかない)

で、結局どうなるかというと、
ものがすてられなくて
かたづかず、お父さんがキレるという・・・

より以前の記事一覧

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村

無料ブログはココログ