ソーイング・リメイク

2019年1月13日 (日)

ボトムからリメイクバッグを。

2 はきふるしたパンツと縫い目の擦り切れたアロハシャツ。
素材をくみあわせて、もうひとはたらきしてもらいたいのです。

パンツのうしろポケットのフラップ、
残念ながら片方だけ鋲が外れているので、腰部分はポケットぎりぎりでカットhairsalon
脚部分は最大限に利用しようとトライeye

3 持ち手の縫いつけ中。
調整していただいてから糸調子もばっちり、
縫いがきれいだと心地よくてわくわくしますlovely
4 アロハの生地はバッグの裏地になってもらいました。
・・・いまひとつ、パンツ生地としっくりなじんでくれません(苦笑)。
やっぱり「きせ」かけないとだめかなあcoldsweats01
5 完成。
ややこぶりのショルダーバッグ。
ななめがけも可。
ちょっとしたお出かけによさそう。
パンツのサイドポケットはそのまま利用、
ハンカチやスマホも入ります。
1
これは、ひざのすりきれたジーパン。
7 カットした腰部分をバッグ本体に、
残り部分で底と持ち手をとる、かんたんリメイク。
ふだんづかいのじょうぶなバッグに。

処分すればごみ、
生かせば・・・『宝の山』
(少なくとも、材料の山?)
あくまでも『だめでもともと』(笑)。

6
こまったことに(笑)
着られなくなった衣類がまだまだ出てきますbearing
ものがすてられない、私の悪い癖。
そしてせまい家の中は散らかりかたづかず、
不用品にまぎれて必要なものがどこにいったかわからなくなるgawk


8 にもかかわらず、
(つぎは、色味のちがうパンツ2枚でバイカラーのトートバッグつくろうかなあ)
と、妄想はとどまりませんhappy02

2019年1月 8日 (火)

ミシンのメンテナンス。

3 愛用のミシンも購入してもう10年、
糸調子が合わなくなってきたのでシンガーミシン代理店さんに調整おねがいしました。

押さえ金つまみや糸調子ダイヤル等、
自分でさわれるところはさわりまくり、
油もわりと定期的にさしている
つもりなのですが、しょせんはしろうとのあさはかさ(笑)、
やはり餅は餅屋。

ベルトはまだしっかりしているらしく、
上糸かけがきつくなった天びんを微調整、
針板をドライバーで外して埃をとり除き、
かまを布タイプのサンドペーパーでみがいて細かいきずをとり・・・
観察するまもなく、またたくまの作業eye

ゆがまないきれいな縫い幅のためには
マグネットタイプのステッチ定規がいちばんよいなど、
細かいこつも教えていただきましたgood。ありがとうございました。

こんな古いミシンって調整はどのくらいの期間でみてもらうのがいいんですか
ときいてみましたが、
つかう頻度やひごろの扱い(苦笑)にもよるのでいちがいにいえないようです。
 
今回はご近所の代理店さんにおねがいしたのですが、
より深刻な不調があったり
いよいよとなったら、
購入元の老舗ミシン屋さまに
修理と分解掃除を依頼しようと決めています。 

分解掃除は最新式のミシン一台かえるほどのお値段かもしれませんが
それは覚悟承知のうえ、
それだけの価値ある一生もののミシンですheart01

今年もたくさんはたらいてもらえますように。


人気ブログランキング


手芸・ハンドクラフトランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2019年1月 5日 (土)

スモックふうブラウス完成。

3 暮れにちまちま仮縫いしていたスモックふうブラウス。
やっとこさ、完成しました。

昔の帝人の薄い化繊で、
つるつるすべって裁断hairsalonしにくく
印もつけにくく
縫いづらい、
ないないづくし(笑)なのですが、

しわにならず
水にぬれてもすぐかわくので
旅行、とくにベトナムに着てゆくにはよいかもcoldsweats01

4 てこずるのはギャザー寄せくらいで
ごくシンプルなスタイルなので
布を替えて(縫いやすい生地で(笑))
また何枚か縫いたいですね。


ハンドメイド(洋服)ランキング


人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2018年12月16日 (日)

リフォーマーには、なれません(汗)。

家族に、お直しをたのまれました。

お父さんが新調したオーバーの袖つめ、ジーンズdenimのすそつめ。
息子は、ジーパンの切り替えポケットの延長。
ポケットが浅いと、財布やスマホmobilephoneがとびだすんだそうです。
(ポケットを深くする。
というと、知らないかたには魔法のようにきこえるかもしれませんが、
なんのことはなくて。服の内側の、見えない袋布を
縫い目をほどくかカットして別布を足すだけのことでございます・・・。)

しかし、袖つめ・すそつめならば
ミシンでガーッとやるだけで造作も無いのですが、
既製服の切り替えポケットにわざわざ足し布するのは
めんどくさく(^^;)・・・ついつい、仕上げるのをのびのびにしてしまいます。

日曜日の早朝。
みんなが寝ていて、じゃまのはいらないすきに(笑)
おもいきってだーっと仕上げてみました。

起きてきたときに試着してもらい、
「おっ、ええ感じになった」
とよろこばれると、ちょっと(低い)鼻が高い(笑)、
でもあまり次から次にやりたくない(苦笑)・・・。

和服からカクテルドレスや
椅子chairやパラソルのカバーリングにしたり、
どきりとするような斬新なリメイクもありますが、

リフォームショップ等のふだんのニーズは
ファスナー取替えやウエスト出しあるいは詰め、
スラックスのすそなおしや 
かけはぎのような
地味で緻密な熟練の職人わざが圧倒的に多いのでしょうね。

いっそう尊敬いや増すばかりです。
私ごときでは、やはりリフォーマーは無理coldsweats01
Photo 家のなかのもう着ない、要らない服
でなにか少しでも役に立つものつくりたい
という私の廃物利用(笑)趣味は、
こちらの
のび太くんの醒めた発言と相通ずるものがありそうです。

(お金もかからない、労力つかわない、おなかもすかない)

で、結局どうなるかというと、
ものがすてられなくて
かたづかず、お父さんがキレるというbearing・・・

2018年12月 6日 (木)

銘仙のシャツ。

1_2 依然ブームのきものリメイク、
便乗して(笑)
リサイクルネットショップでほそぼそと(笑)中古品をゲット。

和服はそうとう高価なものと思い込んでいましたが、
ものにもよるのでしょうが
リサイクルショップだとびっくりするほど安いeye
数百円できもの一枚手に入ります。

そのまま着るかたは少なくて、洋服地にするほか
手芸材料に利用するニーズが大きいのでしょうね。

解いて洗って、中温でアイロンがけして、ソーイングスタート。

3 渋めの銘仙。
洗濯するとかなり幅が狭くなり、
シャツ一着ぶんどうにか裁断すると
余ったのはえり・おくみ少々。
やはり昔のかたは小柄だったのでしょうか。

2_2 太い糸と針でじょうぶに手縫いされていたせいか
生地のあちこちに擦れた針目が線路のように残り・・・

ポケットをつけたりバイアステープを貼ったり、苦肉の策。

プレーンなシャツカラー。

4製図はレディブティック2017年9月号から。

こうなるはずだったのですがbearing・・・
なにかあかぬけませんcoldsweats01

つぎは、泥大島でシンプルなシャツブラウスにチャレンジしたいです。


人気ブログランキング


ハンドメイド(洋服)ランキング


ハンドメイド(リメイク)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

2018年12月 3日 (月)

スモックふうブラウス仮縫い。

いま洋裁教室でとりくんでいるスモックふうなブラウス。

1 いちおう仮縫いして組み立てたところです。
叔母にもらった、古い化繊のプリント生地。
薄くてぺらぺらなので、試着すると教室のなかとはいえ寒かったー(笑)。

ギャザーをよせてふんわり、
しめつけ感のないデザインが気に入りました。
が、私が着るとかなり太ってみえます(笑)。

2 うちに帰ってよくよくみると・・・
左の下そで
を逆向きにしてしまい
プリントの方向がここだけひっくり返っていました(笑)。

本縫いのまえに気づいてよかった、
いやーあわてずに仮縫いはしてみるもんだなあ、とcoldsweats01

2018年11月22日 (木)

青海波のチュニック。

1 ぜんぶ直線裁ちのロングチュニック。
すその青海波しぼりがポイントです。

みるかたがみれば(ああ、これは。)
と、はずかしながらすぐばれる(笑)、

きものリサイクルショップで格安でゲットした兵児帯でつくりました。

今年の大河ドラマの主人公、上野公園の​西郷どんの銅像​もしめておられる、あの兵児帯。

図書館で「和服をリフォーム」関連の本をみると、

これがまさか兵児帯!?

とおどろくような大変身、あでやかなワンピースやブラウスの作例が載っていますが、
まだまだはるかとおいかなたの目標ですね(^^;)。 

現在よりずっと単調で過酷ながら、
ふだん着に絹を着て絹の帯をしめる、
現代人垂涎の当時のありよう。
(西郷どんの島妻の愛加那さんも、卓越した大島紬の織り手だったといいます。)

リサイクルの兵児帯、
おしゃれ着用中性洗剤で洗濯機で洗って干して、
かわいたら中温でかるくアイロンがけ、
それから裁断。

よくみると、ところどころ擦れた穴がぽつりぽつり。
カットして、継いで、継いで、カットして
をくりかえしてどうやらまとまりました。

うすくてかるく、しなやかでドレープが美しい、
そのてざわり、はだざわりはまさしくシフォン、シルクサテン。


9号ミシン針に​ミロマルチ​の80番、

「絹ものをぬうときは、決していそがない、あわてない、あせらないのが鉄則」

・・・というのを、痛感しました。


1_2 縫いつれ、目とびをふせぐために、紙技(かみわざ)。
おかげで縫いづらさがかなり解消されます。
薄い布専用のミシンアタッチメント​等もあるので、
こんど併せてつかってみたいです。

ハトロン紙を細く切って布といっしょに縫い、縫い終わったらやぶってとりのぞきます。
 
2 ぬいしろ片返しは、表から紙技。
3 作図して服の型紙をつくると、紙の切れ端がかなり大量に余り、
もったいないなと思っていたのですが
これからは余った紙くずにも最後の最後まではたらいてもらえそう(笑)です。
よかったよかった。

0 しかし。
完成したはいいけれど、このチュニックを着て
往来をあるくのはかなり勇気がいります。

(試着すると、
「太ったなあ」
「あたらない場末の占い師みたい」
と家族には散々(^^;)。)

ベトナムにいったときは着れるかなあ。
(そのまえに、もっと減量しなくちゃ。)
 


人気ブログランキング


ハンドメイド(リメイク)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

2018年11月 6日 (火)

シーツから夏のねまきを。

0_2 これもやはり、中心から裂けてしまったシーツ。
やすい木綿でてづくりして毎日つかっていると、もって数年が限界なのでしょうか?

大き目の格子柄で、
私のかんたんな夏用ねまきに。 

ぬうのも着るのもかんたんですが、
ぜんぶバイアス裁ちで、ぜいたくにhairsalon
(継ぎ目がふぞろいですが、まあそこはパジャマで、お見せするeyeものではないので(^^;)・・・)

1_2 布の容量がおおきめな
バイアスは、新しい布だともったいなくて
なかなかチャレンジできません。

暑い時期sunに、着心地の良いねまきになってくれることを、期待しましょう。

Photo バイアスではないけど
もう1点、
同じ要領でつくったねまき。

義母にもらった古いゆかたをリメイクしました。
かるくてすずしくて、もう10年近く愛用しています。




人気ブログランキング


ハンドメイド(リメイク)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

2018年11月 5日 (月)

シーツをタイパンツに。

3 ふとんシーツ。
といっても、格安の木綿地を買って自分で縫ったものですが・・・


0 中心から裂けてしまいました。
しばらくは当て布して使っていましたが、こんどはシーツ裏の
やはり中心が裂けて、もはや限界。


布はたっぷりあるし、
だめもとで奇抜なものをつくろう、と
やってみたかったタイパンツにトライhairsalon

1 つくりかたは、こちらの本を参照しました。
タイパンツふうにしてはすっきり、やや細身のラインに仕上がります。

完成したのをひろげて
つらつらみると・・・
これは・・・
日本古来のももひきにそっくりcoldsweats01
どちらも、アジアの伝統衣装
と、いえばいえないこともない、ような。


2 かんたんに作れるし、
次回はもっとうんと幅を広くして、
願わくば巻きスカートのように着てみたいですね。

オリエンタルな服
というとおおげさですが、
アジアンテイストでちょっと味付けしたような
デザインにはあこがれます。


人気ブログランキング


ハンドメイド(リメイク)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

2018年10月24日 (水)

カーテン地で手さげ。

1 洗濯機で丸洗いしたら裂けてしまった古カーテンのはぎれ。








2 かんたんな四角い手さげにしてみました。
裏地はデニムのあまり布。









3 うらがえすとこんな感じ。


おなじ寸法でダブルガーゼ等でつくれば、
いまふうなバッグになるかもeye





手さげにすると
思いのほか軽くて肌ざわりもよく、
使い心地いいかなと期待しましたが
今年は猛暑sunだったので(笑)持つだけで暑くて暑くてcoldsweats01・・・
地厚なバッグはとてもつかえませんでした。


やっとすずしく(さむく?)なってきたので
ぼちぼち出番かなあ。

しょぼいてづくりの袋物、よろこんでつかってくれる人が
まわりにいるとよいのですがconfident



人気ブログランキング


ハンドメイド(リメイク)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

にほんブログ村