ソーイング・リメイク

2020年9月21日 (月)

まっすぐ縫う・はじめはスカートから。

Photo_20200922234701 手持ちのハギレの消費を目的に(笑)、
急に縫いたくなったスカート、
ソーイングの基本はスカートにあり。
なのですが、自分があまり着ないので敬遠していました。

Photo_20200922234702 リバティふうな(笑)
ローンのようにつるっとした風合いのコットン130幅1メートル。
洋裁の本を参考に、じか裁ちですそフリルきりかえのギャザースカートに。

めでたく
布ぜんぶ余さずつかいきることができました。

フラダンスのスカートみたい??

つぎはティアードか、セミタイトにしましょうか。

ウエストゴムであきなし
だと簡単だけど、
よくばって(笑)
後ろ中央ファスナーあき、
両脇シームポケット
で裏付きスカートに。

トゥイちゃんが着てくれることになりました。
彼女はとてもスリムなので
ウエストの調整に苦労しましたが、
喜んでくれてよかったよかった😊🥰。


人気ブログランキング


ハンドメイド(洋服)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2020年9月19日 (土)

ふとんシーツ(笑)。

Photo_20200922231301 連休に、トゥイちゃんとゴック先生が泊まりにきたので
娘と
ふとんをならべて
みんなで雑魚寝。
・・・は、ともかく。
ふとんシーツも全て手づくり(笑)、
なぜ、うちはこんなにもまずしいのでしょうか😂🤣😆。


人気ブログランキング


手芸・ハンドクラフトランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2020年9月17日 (木)

若いひとの服。

うだるような猛暑だったのが、とつぜん朝晩すずしく、しのぎやすくなりました。
おかげでだらけてなにもする気が起きなかった(苦笑)のが、
ほんのすこし生き返った感じ、
(布マスクですら縫う気がしなかった😅・・・。)

ひさしぶりにソーイング。

『​まっすぐ縫って作れる、背が低めな人のための大人服​』

わが家にあそびに来る若いみなさんに
どんなのがいい?
とみてもらい、これとこれ💗。
と、人気が高かったデザインをえらび
縫ってみました。

2_20200922225501 バックリボントップスとプリーツラップスカート。

型紙をつかわない直線裁ちのまっすぐ縫い

若い女性を引きたてる
今どきのおしゃれな服ができる、
考案者のセンスに、ひたすら脱帽😍。

1_20200922225401 トップスはインナーをキャミソール
にして後ろ前に着てもこじゃれているかも。
生地は楊柳クレープ、
アクセントのリボンはちょっと奮発して
リサイクルきもの
の裏地をつかいました(正絹)。

ラップスカートは薄いデニムふうなピケ、
容量が3m必要で、
(手持ちの)布えらびに苦心しました。
不器用にしつけしているのでプリーツが撚れていますね😅。

誰か着てくれるかなあ?


人気ブログランキング



ハンドメイド(洋服)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2020年6月 1日 (月)

ふとんにつぎあて😅。

1_20200617223301 なんともミゼラブルな眺めなのですが・・・
裂けてところどころ綿のはみだした敷布団と、
同じくびりびりに裂けたシーツ。

2_20200617223301
どうするかというと、
もちろん(爆)
裂けたシーツで敷布団につぎあてして、リサイクル。
3_20200617223401
ふとんをうらがえすと、こんな感じ。
4_20200617223501
シーツをかぶせてファスナーをとじれば、
カモフラージュ。
5_20200617223501
むろん(苦笑)シーツもてづくり。
いちごの実🍓のプリントに惹かれて買ったコットン生地。
(風水のコパ先生が、寝室のファブリックはフルーツ柄が好ましい
と著書で書いていらっしゃったような😅。)

・・・はやく
うちじゅうのふとんをうちなおしにだせるくらい
貯金できますように😅😂。


人気ブログランキング


ハンドメイド(リメイク)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

2020年5月19日 (火)

マスク復活?

ご近所のスーパーでも、少ないながら
市販マスクが入荷しました。

郊外型薬局にもマスクが戻ってきているようで、
割高・外国産をスルーすれば、あまり問題ないようす。

といっても、地域格差もないとはいえないようだし、
医療の最前線では何枚あっても足りない状況が依然あるようで、

やはり最も必要な現場から、完璧に支給してほしいですね。

Photo_20200524080701
3月に、ネットで注文した
マスクのゴムが
ようやく届きました。

注文受理されてからまる2ヶ月😅。

ちょうど
てづくりマスクの材料払底、
ガーゼやゴムをもとめるお客で手芸用品店が混乱しているとの報道がでていた時期で、
くびをながくして待っている(笑)うち
出品しているお店のリンクが消えてしまい、
(だまされたかなー😞、でも300円ほどだし・・・)
などと思っていました。

そのうちタイツやストッキングを輪切りにすればちょうどよいマスクゴムになる
との情報ネット💻でみつけてありがたく、
なんとなくそのままほっておいたのですが。

6_20200524080701
てづくりの立体マスク。
古着やシーツの、ほんの少しのはぎれもあますところなくつかって、
ゴムはタイツ。

7_20200524080701
プリーツ入りじか裁ちマスク。
ダンガリーやサッカーの生地はマスクに最適😊。

100均でも、ハンドメイドコーナーで
国産マスクゴムもう入荷復活してるかな??

わが家では、まだ
政府がくださるアベノマスクも届いていませんが、
なんだかこのタイミングは良くなくてお気の毒に感じます。

ともかく、
2ヶ月かけて送っていただいたマスクゴム、
せっせと活用しなくては。
(と、図に乗る鼻炎アレルギー患者😅。)


人気ブログランキング


ハンドメイド(リメイク)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

2020年4月24日 (金)

いまさら、てづくりマスク(^^)。

いまさらなのですが・・・
不精な重い腰をあげ(苦笑)、ようやくマスクの手作りにとりかかりました。

薬局やスーパーで、ありふれた日用品だったマスク、
ぜんぜんみかけないどころか、
手芸用品コーナーで材料さえ無い、
ガーゼもマスクゴムも、
ネット​でも品切れ売り切れ、

・・・もっともすっかり出不精になってしまい
薬局も手芸店もしばらく行ってもいないのですが・・・

ネット通販でもマスク払底、
売り切れでなければ異様な高騰、
しかし都心では、あるところにはマスク山積み状態という、不可解な現象なのだそうで。

ふだんより高価格で材料買うのも(探すのも)めんどくさく、
手元にあるものを生かそう。
が、キーワード
(というより、ふだん『ハムスターのようにごみをため込んでいる🐹』と
家族に小馬鹿にされながらストックしてきた安はぎれが、いまこそ役に立つ?かも😂)。

1_20200424224701
うち用に、リメイクのマスク。
直線裁ちプリーツと立体。
無地はダンガリーのシャツ、
ストライプはしじら木綿(じつはだいぶ色あせている)。
洗濯で何度も水をくぐっている古着は
あたりがやわらかく、なじんでくれそうです。

ゴムはタイツを1センチ幅に輪切りしたもの。

マスクゴム紐の代用にストッキングやタイツが最適って本当? 作り方を解説!

これはほんとうに便利で手間いらず、
最初に考えたかたはスゴイ😍。
自分用は、これでじゅうぶん😊。


3_20200424224801
こちらは、
よそにさしあげるための、サンプル。

(さすがにプレゼントするものを
わが家の古着や伝線したストッキング
というわけにゆかず、まだ洋裁箱にストックがあった100均のマスクゴム使用😅)

リサイクル
ではありますが、
絞りと綸子のはぎれでつくりました。

まがりなりにも、絹(神よ・・・😅)シルク😎。

2_20200424224801
これから暑くなる時期に、
肌ざわりよく通気性よく、
長時間かけても蒸れずに肌あれしない、
若い娘さんたちに、よろこんでもらえるとよいのですが😍。




人気ブログランキング


ハンドメイド(リメイク)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村



2020年1月 5日 (日)

新年の抱負。

Photo_20200109112501 今年最初の洋裁教室で、
作りためた​リサイクルのリング型ピンクッション
(材料はコーヒーかす、ペットボトルのふた、あまり布、フェルト少々、麻ひも、丸ゴム、両面接着テープ、手芸用ボンド)
先生はじめ教室でご一緒する皆さんに、ひとつずつさしあげ・・・
というより押し付けました(^^;。

市販品​もありますが、
材料さえそろえば簡単に作れるので、色とりどりにつくると楽しいです。

ピンでとめながらのミシンがけには意外に便利だし、
パッチワークのピースワークやキルティングに重宝しそう、

いま教室では基本中の基本、
シンプルなセミフレアースカートにかかっていますが、ちっともすすみません。

世間ではカルロス・ゴーンさんの国外逃亡👀
(地獄の沙汰も金次第!?( ;∀;))


イランとアメリカの対立激化💥
(早期に穏便に収束してくれますように・・・)
と波乱含みな年明けですが、

ともかく個人としては
安心してたくさんすきなものが縫える平和な佳き年であってほしいですね。


ハンドメイド(リメイク)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

2019年12月12日 (木)

90センチ女の子の服。

ダナンで待つ奥様とお嬢さんに、
奥様には​ハウスオブローゼ​のオーデコロン、
お嬢ちゃんにはてづくりの服を
日本の手土産にと、お渡ししました。

用尺が少しですぐにつくれる
小さい子の服、
とくに女の子の服は
ちょっとレトロだったり時代おくれでも
それがまた
お子さんのかわいらしさをひきたたせるうえに
ソーイングの勉強(笑)にもなるので
いいですね。

いずれもクライムキ先生の本を参照しました。
901
黄色いジャージーでチュニックスーツ。
のびのびして着くずれる心配がない、
クライ先生はやっぱりすごいなあ(^^)。

(娘の感想は「テレタビーズ??」でしたが。)
902
同じ布をつかいきって、
ハイネックTシャツと短いスパッツ。
外遊びにいいかも?

903
こちらはベロアのワンピースセット。
ボトムのスパッツは、ぜんぶ同型。
904
テト(旧正月)のときに、着て貰えたらうれしいな(^-^)。

おりかえし奥様からお礼のメールをいただきました。
『・・・服がちょっとおおきめなので着せるのは来年になりそうです(^^)。』

さっそく娘にわらわれましたが、
まあこれは想定内、
こどもはすぐ大きくなるので
服もきつきつよりはだぶだぶなほうがまだ良いかと(^^ゞ。

ゴック先生のホーチミンの姪御さんも同年くらいだし、
これから、まだまだ楽しみがふえそう。

(余談: 娘の服が完成した直後に、愛機シンガーのクランク部分が自然分解してしまい(>_<)・・・
とても困りました💔。
ジャノメのポータブルな電子ミシンも持っているのでとりあえずソーイングはなんとかなるのですが、
『縫い』の魅力は比べようがありません<m(__)m>。やれ困った(苦笑)。)



人気ブログランキング


ハンドメイド(洋服)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2019年12月10日 (火)

リフォーマルなアンサンブル。

7_20191215165701 11月の大安に、娘の大学のお友達がめでたくご成婚💓。 

薄給(苦笑)な娘、
ご祝儀や
友人たちの内輪の二次会三次会の参加費用まで含めると
とてもゲストドレスの新調までまにあわず・・・

一張羅の黒スーツで出席も華がなくて気の毒だな
と思っていると、
なぜかおばあちゃん(義母)が
「お母さんにつくってもらいなさい」

そんな腕のあろうはずもないですが・・・
なるべくベーシックで見栄えのする?デザインをえらび
苦心惨憺?してつくりあげたのが、これ。
1_20191215165701
半袖ワンピースとジャケットのアンサンブル
のつもり。

生地は、以前おばあちゃんが 
「もういらないから」
とくださった、麻とウール混紡の単衣のきもの。
ちょうどサマーウールのような風合い。
ベンベルグで、総裏付き仕立て。

ゲストドレスは原則単色らしい
のですが、新婦さんの衣装がライトグリーン(花嫁さん自身のお好きな色)(^-^)とのことで、
草花に流水のさわやかな水色が基調なら、まあ許容範囲かと
(でも実際は、ブライダルコーディネーターとのあれこれで、レモンイエローのドレスだったとか)。

あのバーバラ寺岡さんが、
いらない服をリフォームしてフォーマルに着れる服にするから
『リフォーマル』
と造語していらっしゃいましたが(^^)、

おばあちゃんのきもの
が孫娘のフォーマルになる、
まあこれもあたたかい家族の絆、かも(^v^)。
2_20191215165701 4_20191215165701
一見シンプルなワンピース
ですが
後ろファスナー(コンシール)、すそ後ろ中央ベンツ
と洋裁のポイントがあり勉強になりました。
サイド片側のみ縫い目利用ポケット(用尺の問題)。
3_20191215165701
ジャケットは基本中の基本で
むつかしいところ特になし。
やはり用尺で、元型よりすそ10センチ以上短くして、スペンサー丈(の、つもり)。
6_20191215165701
ワンピースは本来ならひざ丈ですが
小柄な娘にはミディ丈になり、
ジャケットのコーディネートでむしろ良いバランス(^_^;)。

「(ワンピースの)胸まわりがあきすぎてスカスカする」、
(デコルテを強調するひと昔まえの流行のデザインだもの、無理はない)

「(ジャケットの)衿が大きすぎるよ」

とクレームのたまった娘、
とどめは

「お母さんごめん。
中心に線が入った服って、あんまり好きじゃないの・・・」

・・・これはしょうがない、キモノ幅(36センチほど?)の強引な裁ちあわせだから(^^ゞ。

お父さん「タダで作ってもらったんだ、文句いうな」

結局、当日着てゆきました
(まあ、ある意味親孝行?)。

幸いにも列席者のみなさまに
「お母さんがつくった服? ええなあー」
とおほめいただいたそうです(あたたかいお心づかいに、深謝(^^))。

いっぽうお父さんは、
戻ってきて掛けてある服をみて、

「・・・やっぱり、服の真ん中に線が入るのは変だ(感心)」

・・・なるほど親子だなあ(@_@;)。
5_20191215165701
あそびにきたトゥイちゃんだけは

「おかあさんがつくったの? すごーい\(◎o◎)/!」
と感嘆してくれましたが(^_^;)。



人気ブログランキング


ハンドメイド(洋服)ランキング


ハンドメイド(リメイク)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

2019年11月30日 (土)

プレーンなジャケット。

10月までは暑くてへろへろ(苦笑)、
11月は暑いのか冷えるのかよくわからず、
温暖化のすすむ京阪地方ですが・・・

6_20191214092901 これは自分用に。
ワンボタン、製図もくふうなし。
とてもかんたんなジャケット。

1_20191214092901 縫うのもかんたん。
むずかしい要素なし。

4_20191214092901 洋裁教室で、人台をお借りして。
わが家にはない人台ですが、
人台にかけてみても、しょぼさにかわりなし。

画像ではわからないけど
いちおう両サイドに縫い目利用ポケットをつける。
毎日着る服は、やはりポケットがないとなにかと不便。
愛用させていただいている『月刊レディブティック』ですが、
なぜかポケットのない製図が多い
・・・ような気がする。

3_20191214092901 総裏付きで、
この冬はヘビロテになってくれるかなあ。


表地はストレッチで混紡(特売コーナーのはぎれ)、
裏地(のほうが高かった(^_^;))は伸縮のあるベンパートナー。

5_20191214092901
完成しても、やっぱりしょぼい。
インナーをヒートテックにして
上にこれをはおれば、冬シーズンを着ぶくれせずにすごせる、かも。
もう1枚、袖なしのケープふうはおりもの
も、つくってみたいです。


ハンドメイド(洋服)ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

にほんブログ村

無料ブログはココログ